カードローンの即日融資が受けられて本当に良かったです

消費者金融という言葉は、以前は私にとって耳馴染みの無いものでした。
ですが半年前、その消費者金融のカードローンの即日融資に助けられてからは、大変身近なものになっています。
私は半年前、気の合う女友達3人で温泉旅行に行こうという話をしていました。
私はアルバイトで貯めたお金が少しあったので、その旅行に参加する事を楽しみにしていたのです。
ところが、旅行代金を支払う当日になって大変な事に気付きました。

アパートの更新が迫っていて、その日の内に更新料を払わなければならない事を忘れていたのです。
つまり、旅行代金の支払日とアパートの更新料の支払日が被ってしまったのでした。
更新料を払ってしまうと、旅行代金が無くなってしまいます。

とは言え、部屋を更新しないわけには行きません。
どうしたものかと私は部屋の中をウロウロしました。
すると、つけっぱなしにしていたテレビから消費者金融のコマーシャルソングが聞こえて来たのです。
それまで消費者金融なんて意識した事も無かったのですが、もしかすると消費者金融でお金を工面出来るんじゃないかと考えて、私はインターネットで消費者金融のサイトを見てみる事にしました。

すると、そのサイトには即日融資可能という文字が記載されていたのです。
私はすぐに申込みフォームに必要事項を入力しました。
ただ、最後に送信ボタンを押す前に躊躇しました。
消費者金融でお金を借りて本当に大丈夫だろうか、という不安がよぎったのです。
でも、これも一つの経験だと思い直して、送信ボタンをクリックしました。
審査には早くて30分かかるという事だったので、私はスマートフォンの前でドキドキしながら審査結果の電話を待ちました。
すると、40分後ぐらいに消費者金融から電話がかかって来たのです。
どうやら審査は合格の様でした。
私は非常勤の仕事しかしていなかったので審査が通るか不安だったのですが、収入的にはある程度安定しているので審査を通れた様です。
また、電話をくれた消費者金融のオペレーターの方は、大変丁寧な受け答えをしてくれたので、私の消費者金融に対する不安はすっかり払拭されたのでした。
さて、私は8万円の融資を受ける事にしました。

これはちょうどアパートの家賃2ヶ月分で、部屋の更新に必要な金額です。
「今日中に融資を受ける事は出来ますか」と私が尋ねると、オペレーターの方は「大丈夫ですよ」と、優しく答えてくれました。
その時の安心感は今でもよく覚えています。

その電話の後、1時間後ぐらいに近所にある銀行に駆け込んで通帳をチェックすると、確かに消費者金融からお金が振り込まれていました。
私はすぐに8万円を大家さんの口座に振り込みました。
その後で自分の貯金からお金を出して旅行会社に持って行き、金銭的な問題を全てクリアーしたのでした。
カードローンの即日融資のお陰で無事に旅行を楽しむ事が出来ました。
私は無利息キャンペーンを使ってお金を借りたので、支払いもとっても楽でした。